私がアメリカで学んだ英語感覚と自分らしい人生

寄稿記事

「みんなと一緒を押し付けられる学校が嫌い」

そう感じたことってありませんか?

みんなと同じ服、同じ髪型、同じスケジュール、空気を読んで…

窮屈ですよね。

私も学校は嫌いだったのですが、英語は好きでした、

英語の中には個人主義の文化が流れているのを感じたからです。

「私は私でいい」

「私が感じていることが私にとっての真実」

そんな自由を感じていました。

大学院を休学して、片道切符を握り締めてアメリカに行った時に感じた自由と自分らしい人生を描くエッセンスについて書いてみました。

私がアメリカで学んだ英語感覚と自分らしい人生。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)