【募集中】自分らしい人生の描き方を学ぶ「覚醒塾」個別無料相談

イベント情報

実践型のワークショップ「自分の本音に沿った選択の技術(覚醒塾)」ご案内です。
まだ知らない本来の自分に出会い、潜在能力を引き出すワークショップです。

私が初めてワークショップを受けることを決めた頃、自分のこともやりたいこともよくわかりませんでした。

でも回を重ねるたび、「私、本当はこんな人なんだ」と自分を発見する喜びを感じました。やりたいことに一歩一歩近づいていきました。

その頃は「自分はどうしたらいいんだろう?」と考えていたものですが、気付けば「私はどうしたいんだろう?」と考えるようになりました。そして心の声を随分キャッチできるようになりました。自分が生まれてきた意味に正解なんてないですが、今は迷わず「これだ」と言えるものが心の中にあります。それを見つけられたのは、このワークショップのおかげでした。

視野を広げる力、多視点思考の力がついたのも大きな収穫でした。人間関係の不自由さや窮屈な気持ちを自由にしてくれるものは適切な思考だからです。

自由で柔軟な頭で考えて、自由な心描く自分らしい人生を手に入れられるワークショップ、「今までとは違うあたらしくて本当の自分で、自分らしい人生を描きたい」「潜在能力を引き出したい」そんな方にはとてもオススメです。

この学び、個人的には6年目を迎えました。今までの学びを生かして参加者の皆様をサポートします。

本来の自分に出会う10ヶ月の旅をご一緒できること楽しみにしています。

【進め方】
月に1回のグループワークで、新しいテーマを学びます。

週に1回のメールサポートを受けながら、日常の中で簡単なワークを実践します。

数分で終わる簡単なものがメイン。シンプルに深く効きます。

日常生活の中で実際ににやってみてフィードバックを受けることで自分のものにしていく実践型のワークショップです。

グループワークでは参加者同士のシェアの時間があります。仲間と安心した空間で楽しく進められるのも魅力です。

【内容】
ワークショップでは選択に焦点を当てます。
小さな選択ひとつひとつを積み重ねて自分の人生を描いているからです。自分らしい人生を描けるかどうかはこの選択が本音に沿っているかによります。

人の選択の数は1日に35000回とも言われ、服や食べ物だけでなく、この世界をどう見るかも無意識に選択しています。

食べ物の選択は意識的にできても、物事のとらえ方を自由に選ぶことは難しいと感じる人が多いかもしれません。

それは、無意識に育った環境に影響されているのでアンコントロールになってしまっているだけのことです。

ワークショップでは本音に沿った意識的な選択を増やすトレーニングを行います。

【こんな人にオススメです】

・能力や気質を生かしていきていきたい
・自分らしい人生の描き方を学びたい
・本来の自分を知りたい
・内面の探求が好き
・実践を通して学びたい
・視野を広げたい
・潜在能力を引き出したい
・仕事がデキる人になりたい
・将来は人をサポートしたい

【感想ご紹介】

・自分で道を切り開いていく力やスキルが身についたと感じています。「この力とスキルがあれば、どこへ行っても大丈夫」そんな気持ちになっています。
・視野が広がった
・「本当は私はどうしたいのだろう」と立ち止まって、自分の本音をとらえようとするようになりました。具体的にそのやり方も教えてもらえるので、実践してるうちにだんだんキャッチしやすくなりました。あとは、自分の意識で世界ってこんなに変わるのだなというのが大きな気付きです。その意識もトレーニングで鍛えられることがわかって、楽しんで取り組めました。
・感情の浮き沈みが減りました。人付き合いも楽に楽しくなりました。人に振り回されることも減りました。
・毎回の課題をこなす、又は、意識するだけで気づいたら変化しているというのが驚き。

【日程】
10月スタート。金・土・日をメインに集まったメンバーの希望で決めます。

【締め切り】
9月30日(月)まで

【定員】
4名

【料金】
15,000円(税別)×10回
(学割あります)

【場所】
小田急線・京王井の頭線 下北沢駅から徒歩8分
ご興味ある方に個別無料相談会をします。

◆無料個別相談◆
個別に質疑応答にお答えします。30分〜1時間、対面(下北沢)か電話にて。
9月末までです。日程は個別に相談します。

「自分にはどんな効果が期待できる?」
「こんな風に変わりたいけど、変われる?」
「どんなカリキュラムかもう少し詳しく聞いてみたい」
「本当に変わるの?」

など、なんでもご質問ください。

【

問い合わせ】
お問い合わせはこちらから。
ご希望日をお聞かせください。

こちらのページも参考に。
プログラム作成者のページに飛びます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)