イライラしたときに「アサーティブコミュニケーション」をうまく実践する5つのコツ

人間関係

アサーティブコミュニケーションって知っていますか?

素直な自分を表現して、心地よく人と関わるための方法とも言えます。

 

アサーティブコミュニケーションって何?という方はこちらの記事からどうぞ。

「心地よく人と関わり、素直に自分を表現できる「アサーティブコミュニケーション」とは?」

心地よく人と関わり、素直に自分を表現できる「アサーティブコミュニケーション」とは?

 

 

自分も相手も否定しない、尊重しあえるコミュニケーション、、、

できたら、素敵だなぁって思っていたんですけど、かつての私にはなかなかハードルが高かった。笑

 

どんな時に難しくなったかというと

相手に期待してしまう時、相手をコントロールしたくなっちゃう時が多かったです。

特にイライラしてる時ってこういうのできないんですよね。

冷静に伝えて、素直に表現するっていうよりも、イライラして「なんでわかんないの??」ってなりがちでした。

 

イライラして上手に伝えられない

自分が正しいという感覚から抜けられない

違う意見が否定に聞こえてしまう

 

そんな感じでした。

でも今はだいぶできるようになりました。めでたい!

 

そこで、

イライラしたときに「アサーティブコミュニケーション」をうまく実践する5つのコツ」

書いてみました。

イライラしたときに「アサーティブコミュニケーション」をうまく実践する5つのコツ

こんな記事もありますのでよかったらどうぞ。

部下にキツい言い方をやめるための「アサーティブコミュニケーション」上手な怒りの伝え方

部下にキツい言い方をやめるための「アサーティブコミュニケーション」上手な怒りの伝え方

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)